「竹布」に包み込まれる極上の幸せ

  • LINEで送る
竹布

ここぞという時に、必ず持ち歩く「布」があります。

 

その布に触れているだけで、

心が和らぎ、自然体な自分でいられるようになるんです。

 

特に私は、仕事をしている時に必ず身につけておきます。

 

会議の時や、文章を書くときなど、いつでもどこでも。

自分の最大限のパフォーマンスを発揮できるようになります。

 

まるで、持ち歩けるパワースポットみたい。

 

癒しの繊維、竹布(たけふ)

竹布

その名も、竹布(たけふ)。

読んで字のごとく、竹の繊維でできている布です。

 

竹でできた布と聞くと、なんだか硬そうなイメージですよね。

 

でも、そのイメージとは全くの正反対。

綿のガーゼよりもふわふわで、極上の触り心地なんです。

 

あまりの気持ちよさに、今では

身につけるもののほとんどを竹布に変えてしまったほど。

 

下着・靴下・スパッツ・カットソー・ワンピースなどなど。

竹布はある程度の衣類が揃っています。

 

竹布の5つの特徴

竹って、お部屋に置いたり、お水に入れたりして、

浄化に使っている人もいますよね。

 

じつは竹布にも、

  1. 抗菌性
  2. 消臭性
  3. 吸水性
  4. 制電性・低摩擦性
  5. 温熱・保温性

 

など、様々な特性が確認されているそう。

 

実際に、竹布を着ていると、静電気は圧倒的に起きにくくなったし、

実験で数日間同じ衣類を着つづけましたが、臭うこともありませんでした。

 

肌が敏感な人はもちろん、

仕事のパフォーマンスを最大限にしたい人、

いつも自然体な自分でいたい人、

もうどんなシチュエーションであっても、竹布はオススメです。

 

作り手の想いに感動

あまりにも竹布のことが好きになってしまい、

少し前に、竹布の社長さんに取材をさせていただいたことがありました。

 

「人が最も痛み苦しむその時に、そっと傷に寄り添い、ただ快癒を祈る一枚のガーゼ」

竹布はそんな想いのもと、丁寧に作られています。

 

綿やシルクでさえ刺激を感じる「アトピー性皮膚炎」の方たちでも

安心して着られる衣類を目指して作り始めたのが始まりだったそうです。

 

でも、生地作りがとても難しく、

作ったものの8割はB反(目立たない染めムラ・傷がある反物)となり、

市場に出回るのはたったの2割。

 

それでも高すぎると手が届かなくなるといい、

今の値段まで抑えているそうです。

 

そういった想いを聞いた時、

「竹布がこんなに心地いいのは、素材の力だけでなく、作り手の思いが込められているからなんだ」

と気付き、さらに竹布のことが好きになってしまいました。

 

祓布(はらいぬの)として神社の授与品にも

竹布は、和歌山県の丹生都比売(にうつひめ)神社でも、

「祓布(はらいぬの)」として授与されています。

 

昔は、竹には神霊が宿り、

罪穢れや災禍を祓う力を備え持つものとされてきたそうです。

 

神々の御守護を頂くために、

竹で作られた竹玉(たかだま)を身につけていたといいます。

 

竹玉

(画像は縷縷さんからお借りしました。)

 

竹布には、日常をより豊かにしてくれる魅力があります。

 

竹布と共に、あなたらしさを取り戻す

竹布を身につけていると、心も体も和らいで、

ニュートラルな自分に戻ることができます。

 

竹布

今では、肌に触れる布のほとんどが、竹布。

 

竹布

これはハンカチ。

 

寝具も竹布に変えてから、ぐっすり眠れるようになりました。

 

試しの1枚目は、ストールがオススメ。

竹布

ストールは春〜秋まで冷房対策や、おしゃれ感覚でも身につけています。

 

外での羽織として、家ではひざ掛けとして、

パソコン作業の電磁波対策にも。

 

夜眠るときに目の上にかぶせて、アイマスクみたいにすると、

翌日の疲れの取れ具合が全然違います。

 

赤ちゃんのおくるみ用にプレゼントしたこともあって、

赤ちゃんを包み込むと、とても心地よさそうにしていました。

 

ストールはいつでもどこでもマルチに使えるので、

一番竹布の良さを実感しやすいかもしれません。

 

私が使っているストールは下記のリンク先のものです。

通販サイト「結び」http://mu-subi.com/products/detail/7

 

一度使ったらはまっちゃうかも。

竹布との出会いで、あなたの毎日がもっと豊かになりますように。

 

文香

 

 

 

  • LINEで送る

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメントを残す