「寂しさ」の反対は「強さ」じゃない

  • LINEで送る
花束

私は結構さみしがりやなのですが、

それを克服するために、ずっと、

 

「もっと強くならなくちゃ」

と思ってきました。

 

 

寂しいなんて言わない。

一人でも平気。

 

 

そうやって自分を言い聞かせてきたし、

そうやって成長をしてきました。

 

 

 

でも、今感じているのは、

 

「強くなることと、

寂しさを克服することは違うのかもしれない。」

 

ということです。

 

 

 

もっと素直に、

周りに気持ちを伝えて、

 

分からなくなったら、

素直に相談をして、

 

そうやって「自分」と「他人」を分けずに生きることができれば、

もっと周りとの「繋がり」に気づけていたのかもしれない。

 

 

反対に、

自分は一人でも平気だと、「自分」と「他人」を分ければ分けるほど、

人は孤独を感じるようになるのかもしれません。

 

 

「寂しい」と感じるとき。

 

 

それは、彼や夫のせいではない。

 

 

自分が他人から分離してしまっている孤独感を、

ただぶつける相手が欲しかっただけなのかもしれない。

 

 

彼なら、という期待や甘えがあったのかもしれない。

 

 

でも、そこで埋まるのは一時的なもので、

本当の意味では何も埋まらない。

 

 

もっと、

自分事を他人事に。

他人事を自分事に。

 

 

そうやって生きられるようになれたら。

 

 

そのためにも、まずは自分から、

彼や夫だけに限らず、素直に自分を出す練習をしていく。

 

 

もっとわがままになっていい。

 

もっと助けてって言えばいいし、

聞いてほしいって甘えたらいい。

 

弱くていいし、

愚かでもいい。

 

 

そうしていくうちに、

すでにあなたの周りにある繋がりや、温かさや、愛情に、

気づけるようになるのかもしれません。

 

 

 

文香

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック