榊を飾って家中を祓い清める方法

IMG_9361

以前の私は、「何か疲れた…」という、原因不明のダルさや疲労を感じることがよくありました。

 

仕事を頑張りたいのに、どうしても頑張れない。

優しくしたいのに、どうしても優しくできない。

そんなことも。

 

これは、体質や性格の問題だと思って、諦めていました。

 

でも、今では「何か疲れた…」と感じることがなくなり、

仕事にも集中しやすく、人に対しても素直になれるようになりました。

 

私が実践したのは、『祓い清める』という意識。

 

先日の記事でも、祓い清めることの大切さをお伝えしましたが、

(この記事→自宅を丸ごとパワースポットにする方法

その方法の一つに、私は家のいたるところに『榊(さかき)』を飾っています。

 

榊は、神社のご祈祷で使われたり、神棚にもお供えするように、

日本では昔から『神聖な木』とされていて、空間を払い清めることが、得意な植物。

 

榊を飾るようにするようになってから、部屋の中が清まり、落ち着くように。

家が、『本来の私に戻れる場所』になりました。

 

部屋を祓い清めるということは、毎日を元気に幸せに生きるための、大切な意識だと思うのです。

 

榊を飾って家中を祓い清める

私は、花瓶に榊を入れて、部屋を祓い清めています。

 

リビング・寝室・キッチン・洗面所・お手洗いなど、いたるところに榊を。

(もちろん神棚にも。)

榊

↑リビング:70センチほどのジャンボ榊で浄化力マックス!

IMG_9356

↑キッチン:1本だけ飾ってすっきりと

IMG_9361

↑仕事部屋:電化製品の横に置いて、疲れを最小限に

IMG_9358

↑寝室:枕元に置いて、眠っている間に心と体を祓い清める

 

毎朝、榊が吸い取ってくれた穢れを全て流しきるつもりで、

花瓶の水を流し、新しいお水に変えています。

 

そうすることで、毎日払い清まった、気持ちが良い家に帰ることができます。

 

榊が枯れたら、感謝をして取り替える

今ではほとんどありませんが、

部屋がどんよりしていたり、心が不安定な時は、すぐに枯れてしまうことがありました。

 

初めは「そんなに私の部屋はダメですか…」と、落ち込みましたが←

身代わりになってくれたと思うと、落ち込むよりも有難い!と思えるように。

 

今では、感謝をして、新しい榊と取り替えています。

 

オススメは野生の榊

榊はスーパーやホームセンターでも売っていますが、

オススメは神社やお寺で売っている野生の榊。

 

生命力があって生き生きとしているし、長持ちします。

 

写真の榊は、岐阜県の『極楽茶屋』さんと『日乃出不動寺』で購入したもの。

 

日乃出不動寺でお参りをして、(たまに滝修行もさせてもらっています!)

極楽茶屋さんでラーメン大盛りと、味噌おでんを4本食べて、(美味しい!!!)

そして、帰りに榊を購入して帰る。

 

というのが、いつものコース。

 

極楽茶屋さんは、高さ70センチほどある大きな榊でも、確か200円くらいだったかな?

 

スーパーで買う小さな榊よりも、安くて、大きくて、生き生きとしていて、

とってもオススメです!

 

榊を飾るのは最も簡単にできるリセット方法

今までは、部屋の『整理整頓』は意識していましたが、

空間を『祓い清める』ということまでは考えたこともありませんでした。

 

そんな時は、休んでも休んでもなかなか疲れが取れずに、

週末になるにつれてだんだんと憂鬱に…

 

でも、今では、仕事から帰って榊が出迎えてくれると、なんだかほっとします。

 

家にいるだけで疲れがリセットされ、明日のためのエネルギーをフル充電。

榊のある生活、なかなかいいですよ。

 

文香

 

 

 

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメントを残す