全てが良い方へ向かっている

気球

自分に起きる全ての出来事をどのように捉えるかで、

人生の幸福度が大きく変わるように思います。

 

上司に怒られたり、友人と喧嘩したり、恋人と別れてしまったり・・・

自分が傷つくこと、落ち込むことはできれば経験したくないものです。

 

私自身も、できるだけ幸せな状態でいたくて、

そういった出来事は「嫌だ、嫌だ」と避け続けて生きてきました。

 

でも、その頃の自分を振り返ってみると、何も成長できていなかったし、

自分でその機会を奪ってしまっていたなと、もったいなく思うのです。

 

例えば、

上司に怒られることを「最悪・・・」と思って受け取る人もいれば、

「自分が気付かないことを気づかせてくれた!」と感謝して受け取る人もいます。

 

友人と喧嘩することも、恋人に振られてしまったことも、

必ず何か大切なことに気づかせてくれているはずなのです。

 

誰かを許せない時も、「悪役になってでも、私に大切なことを気づかせてくれた」と思えれば、

その人に対して感謝の気持ちが湧いてきます。

 

起きている出来事は全く同じなのに、

それをどう受け取るかで、良くも悪くも自分への影響力が大きく変わってしまいます。

 

たとえ、世間一般では「悪い」と思われるような出来事であったとしても、

どうせなら「ありがとうございます!」と感謝して乗り越えてみる。

 

そうすれば、自分に起きるすべての出来事が、

「良い方へ向かっている最中なんだ。」と思えるようになるし、

どうせ乗り越えるのなら、そっちの方が面白い。

 

嫌なこと探しよりも、面白いこと探しをした方が、

人生は彩り豊かになっていくように思います。

 

出来ることが増えると、毎日はどんどん豊かになっていくし、

そんな毎日が過ごせるようになると、生きることが楽しくなっていきます。

 

私自身も、今ではどんな問題が起こっても、最高のギフトだと思えるようになりました。

だから、私の人生に起きることは、すべてが良い方にしか行かない。

失敗も気づき。問題も気づき。すべてが気づきの連続です。

その気づきを、これからの人生にどう生かしていくかを大切にしていきたい。

 

そして、誰かに何かを褒められたら、「おかげさまで」と言えた方が良い。

その成長は、必ず誰かに与えてもらったものだから。

 

自分が幸せかどうかは、自分に起きている出来事をどのように捉えるかで決まる。

「最悪」と思うか、「最高!」と思うかは、自分次第です。

 

豊かな人生にしたいのなら、やっぱり「最高!」と言えた方がいい。

 

自分の幸福度は、今いる環境や周りにいる人が決めているんじゃない。

自分の幸福度は、自分が決めているのだと思います。

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメントを残す