本当の愛は、一生つづく

  • LINEで送る
女神になれる本

 

『勉強に集中できません』と悩む君へ。

 

そう悩むこと自体ナンセンスだ。

それは、ただ単に、勉強を「愛していない」だけだ。

 

人が愛を持つとき、やすらぎの心に近づく。

勉強を愛する心と、人を愛する心は、関係性にイコールだ。

 

たとえば。名人と呼ばれる人がいる。

英語でも、料理でも、お茶でも。

 

彼女は、ただ努力して名人になったのではない。

対象に惚れたのだ。

 

英語に惚れて、

料理に惚れて、

お茶に惚れた。

 

惚れたら、こんどは対象が彼女に惚れてくれた。

 

英語が惚れてくれた。

料理が惚れてくれた。

お茶が惚れてくれた。

 

対象と相思相愛の関係になった。

 

相思相愛とは……。

 

英語でやすらぐこと。

料理でやすらぐこと。

お茶でやすらぐこと。

対象とやすらぐから、名人になれたんだ。

 

それは、勉強も同じ。

勉強に惚れたら、勉強もその人に惚れてくれる。

 

そうやって勉強と相思相愛の関係になったら、

勉強でやすらげる。

 

愛は、一生つづく。

愛は、裏切らない。

 

 

ところで……。

 

「最近、勉強で、スランプに陥りました」

と、うなだれているキミの姿は、

 

「最近、彼女とのデートがつまらなくなりました」

と恋愛に悩むキミの姿そのものだ。

 

そのとき、誰もがこう言いたくなるだろう。

「別れなさい!」

そこに愛はないからだ。

 

「勉強」とデートしなさい。

「勉強」を喜ばせなさい。

「勉強」の身になって考えなさい。

「勉強」と恋愛しなさい。

「勉強」と結婚しなさい。

 

キミが「勉強がイヤだ」と思う時、「勉強」が泣いている。

 

「勉強」は、キミにもっと愛されたがっている。

 

そこに愛あるかぎり、「勉強」はキミを裏切ったりしない。

 

( 『女神になれる本』著:羽賀ヒカル )

 

——————————————————————–

 

昔は文章を書くのがあまり好きではありませんでした。

 

でも、この言葉を読んだ時から、

 

文章を愛する、書く時間を愛する、

ということを大切にしていたら、

 

いつの間にか、文章は

私にとってのかけがえのない存在になっていました。

 

今では、誰かを想い、文章を書いている時がすごく幸せです。

 

そしたら、なんか、文章書いてる時だけじゃなくて、

いろいろなことが幸せな時間になっていきました。

 

 

 

例えば、

 

恋人が欲しい。

結婚がしたい。

彼に愛されたい。

 

そんな風に思う時、

目の前のことがないがしろになってしまうことがあります。

 

 

でも、仕事を、料理を、勉強していることを

今あなたの目の前にあることを、

愛して、大切にして、喜ばせることができたら、

 

あなたの中は愛情や喜びで満たされていき、

「私には全てある」ということに気づけるかもしれません。

 

 

「女は愛される方が幸せよ」なんてプライドは捨てて、

もっと、周りを、周りの人を、愛して、愛し尽くして、

あなたの中にある愛を育てよう。

 

 

そして、愛し、愛されるのは、

なにも人同士でなくてもできるもの。

 

 

本当の愛は、一生つづく。

本当の愛は、裏切らない。

 

愛されたいと思ったら、

まずは愛する練習からはじめよう。

 

文香

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック