ネガティブな思いの真裏には、強烈なポジティブな思いが隠れている

雲

ネガティブな思いは、どんどん活かしたほうがいいな、と思います。

 

ネガティブな思いの真裏には、

強烈なポジティブな思いが隠れていて、

 

それはあなたが生きる上で、

「どうしても大切にしたいこと」を表現してくれているのかもしれません。

 

ネガティブな思いこそ宝

例えば、仕事をしていて、いつもイライラしているのなら、

何にイラつくのかを自分に聞いてみるのがいいと思います。

 

何かで発散してしまう前に、どうしてイラつくのかを、聞いてみる。

 

「自分のやりたいことができていない。」という答えが返ってきたら、

「じゃあ何がやりたいの?」ってもう一度聞いてみる。

 

すると、「仕事が嫌い」というネガティブな思いから、

「私は本当はこうしたかった」というポジティブな思いが見えてきます。

 

例えば、「もっと愛して」と思った時。

それは、その人が何よりも愛情を大切にしているから、なのかもしれません。

 

その人が愛情を大切にしたいと思ったのは、

愛されなかったときの切なさと、

愛することの素晴らしさを知っているから、なのかもしれません。

 

寂しい時も、

腹が立つ時も、

悲しい時も、

虚しい時も、

 

いつでも、ネガティブな思いの真裏には、

強烈なポジティブな思いが隠れているはずです。

 

怒ってしまうほど、悲しくなってしまうほど、虚しくなってしまうほどの、

ものすごく、強烈に、大切な何かが隠れていることがあります。

 

一つひとつの感情と向き合うことで人生で大切にしたいことが見えてくる

そうして自分の人生を見るのなら、

 

何をネガティブに感じてきたのか、

何にイライラして、何に悲しくて、

何に寂しくて、何に苦しかったのか。

 

“ 本当はどうしたかったのか? ”

 

そういった感情と、一つひとつ向き合ってあげることで、

本当に大切にしたいことが何だったのか、気づけるかもしれません。

 

特に、「もっとこうして欲しかったのに」という幼少期の体験は、

あなたの大切にしていることをそのまま表しているかもしれません。

 

「それ」をもらえなかった時の切なさを知っているのなら、

「それ」をもらえた時の喜びを知っているのなら、

「それ」をこれからの人生の志にして生きていく。

 

あなたのすべての感情を大切に。

あなたの本心に気づけるように。

 

文香

 

 

 

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメントを残す