肌断食をして気づけた美肌効果と身軽で自由な毎日

  • LINEで送る
肌断食

よく、「肌が綺麗」と言われます。

 

 

そんな私ですが、中学生の頃から20代半ばまでは、

ずっとアトピーで悩んでいました。

 

でも、肌断食に挑戦してから1年ほどで、

乾燥肌・敏感肌・アトピーとおさらばすることができました。

 

肌が綺麗になった今でも、もう5年ほど続けています。

 

いまは、お風呂に入って、ジャーっとお湯で顔を洗うだけ。

お風呂上がりは、化粧水も、保湿剤も、何も塗りません。

 

洗面台に並んでいた化粧品も全て処分。

 

そうやって、必要だと思って抱えこんでいた荷物を一つひとつ手放していくことで、

自由で、身軽で、とても生きやすい毎日になっていきました。

 

肌断食の効果は、肌がキレイになるだけでなく、

私の人生をより豊かにしてくれました。

 

もっと肌がきれいに生まれたかった・・・

肌断食をする前はひどい乾燥肌で、アトピーが出てしまうこともありました。

 

保湿が必須で、お風呂上がりや朝のスキンケアはいつも入念にしていました。

 

洗面台にずらっと並ぶ、化粧品。

あれは合わない、これならいいかもしれないと、使い切れていない化粧品がたくさん並んでいました。

 

プールに行くのも、海に行くのも、旅行に行くのも、

肌が荒れてしまうんじゃないかと、心から楽しむことができませんでした。

 

とても不自由な毎日。

もっと肌が綺麗な人に生まれたかった、と思うこともありました。

 

社会人になって仕事が忙しくなると、

今度は、保湿をしても薬を塗っても、肌荒れが治らなくなっていきました。

 

何より嫌だったのは、ボロボロの肌でデートに行くこと。

友達に見られるのも嫌で、鏡を見るたびにとても落ち込みました。

 

兄のアドバイスで始めた肌断食

そんな時に思い出したのが、実家を出て暮らしている兄の存在でした。

 

兄は昔からアトピーがひどくて、ずっとステロイドを塗っていました。

でも、「自力でアトピーを治す!」と言ってから、

保湿剤も薬もすべてやめて、見事にアトピーを完治したのでした。

 

兄の話を聞きながら、

「私もどうせ、薬も保湿剤も効かないんだ。それなら、いっその事やめてみよう。」

と、決心することができました。

 

怖い気持ちもあったけど、変われるのならやってみたい。

その一心でした。

 

ボロボロになっていく肌と、自分と、向き合いながら

肌荒れ

アトピー持ちだった私は、すぐに肌がボロボロになっていきました。

(おそらく、アトピーでない場合は、こんなに荒れないと思います!)

 

何よりも怖かったのは、友人や恋人にこの肌を見られることでした。

接客業をしていたので、お客様に指摘されることもありました。

 

でも、そうやって私はずっと人の目を気にして、

自分のやりたいことを押し込めてきたから。

 

化粧も完璧で、おしゃれも抜かりなく頑張ってきたけど、

それは本当の自分ではないような気がして、どこかで心苦しさを感じていたから。

 

このままでいい。

ボロボロのままでもいい。

もう偽りたくない。

 

肌断食をして、出てくる肌荒れは、

今まで押し込めてきたわたし自身のようでした。

 

ボロボロになっていく肌を見ながら、

本当はこんな風に、無様に、かっこつけずに、自然体で生きてみたかったのかもしれない、

と思うと、無性に泣けてしまうこともありました。

 

それが素直な、私の、本心でした。

 

彼にも、友達にも、ボロボロになったわたしを見てもらいたい。

それでも一緒にいてくれると信じたい。

離れていくのなら、それまでの関係だったんだとちゃんと受け止めたい。

 

人の目を気にせず。

自分をちゃんと見つめて、受け止めて。

 

肌断食をすることは、自分の人生を見つめ直す絶好のチャンスになりました。

 

実際に感じた肌断食の効果

乾燥するほど肌はキレイになっていく

(写真上:肌断食中 写真下:肌断食後、リップクリームも何も塗っていない状態)

驚くことに、肌は乾燥するほど、どんどんキレイになっていきました。

 

本来なら、肌の乾燥はタブーですよね。

世間では、保湿が大切!と言われています。

 

でも、保湿をしても、潤うのはその瞬間だけで、

お風呂に入ったらすぐに乾燥してしまう。

 

それって、本当に肌がキレイになっているわけではないよなって思っていました。

 

しかし、肌断食を始めて、何も塗らずに肌をよく観察していると、

乾燥して皮膚がめくれるほど、どんどんキレイな肌に生まれ変わっていくのがわかりました。

 

 

保湿をしないで、ちゃんと最後まで見守ってあげていると、

乾燥も吹き出物も、ゴワゴワした肌も、どんどんめくれていって、

最終的には自力でキレイになっていったのです。

 

それからは、肌が乾燥するたびに、

「よし、これはキレイになるための過程だ!」と受け止められるようになりました。

 

もちろん初めからそう思えたわけではなく、自信を持てるようになったのは、

今まで肌がキレイになっていくのを何度も目の当たりにしてきたからだと思います。

 

赤みやくすみが薄くなった

女性

(写真:ポイントメイクはしていますが、ファンデーションとアイカラーは塗っていません。)

肌断食をする前までは、目の周りや唇の周りを掻きむしってしまうことも多く、

薬の影響か色素沈着をして赤くなってしまっていました。

 

肌断食を始めてすぐの頃は、その色素沈着しているところから肌が乾燥し始め、

掻きむしってしまい、さらに赤くなったりしました。

 

薬や保湿をしていた頃は、その色素沈着がなおることはありませんでした。

 

でも、

搔きむしる→赤くなる→少し落ち着く→搔きむしる→赤くなる→少し落ち着く・・・

 

そう繰り返していくうちに、半年ほど経つと、

肌の赤みやくすみが薄くなっていることに気づきました。

 

それを見たとき、肌断食って天然のピーリングみたいだな、と思ったのです。

 

どんどん搔きむしることで、

グジュグジュしてきたり、ジンジンと熱を持つこともあるのですが、

 

肌が焦って治そうとするのか、

ひどいところの方がキレイになるのが早かったんです。

 

そう気づいてから、かきむしって赤くなったり、グジュグジュしてしまった時も、

「お、これはさらにキレイになるお知らせだ!」と前向きに捉えるようになりました。

 

1年後に手に入った、すべすべの肌と身軽な毎日

肌

肌断食を始めて1年後、私の肌は化粧水も保湿剤も必要のない、

自立したとても綺麗な肌になりました。

 

決して楽な道のりではなかったけれど。

でも、やってみて本当に良かったと思います。

 

肌がボロボロだと彼に嫌われる、と思っていました。

肌が荒れていると、友達にバカにされる、って思っていました。

 

でも本当の問題は、そうやって肌のせいにして、

いろいろなことから逃げ続けてきた、自分の心にあったことに気づかされました。

 

私は肌断食を通じて、肌がキレイになったこと以上に、

 

やると決めたことを最後まで貫くことができたこと。

自分に素直になれたこと。

そして、そのままの自分を受け止められたこと。

 

そんな経験をできたことが、何よりも嬉しかったのです。

頑張ってみてよかった。

 

結局、彼とは別れるどころか、応援をしてくれました。

友人も母も、「私もやってみたい!」と色々と聞いてくれるようになりました。

 

完璧じゃないと嫌われると思っていたのは、私の勘違いだったことに気づきました。

 

肌断食の効果を得られなかった友人の話

でも、友人の中には、最後まで耐えられずに諦めてしまう子もいました。

 

肌がボロボロになっていくことに気を取られてしまい、

大切なことに気付けないと、途中で諦めたくなります。

 

「どうしてわざわざこんなことしなくちゃいけないの?」って、

逃げたくなります。

 

それが、肌断食を最後まで達成できた人と、

途中で諦めた人の違いなのかもしれません。

 

でも、それでもいいと思うのです。

一度試して、やっぱり無理と思えば、やめればいい。

またやってみたい、と思えば、はじめればいい。

 

そうやって、自分の心に正直に、

挑戦してみたり、中断してみたり、

そういう時間も大切だと思うのです。

 

肌断食の最大の効果は身軽に生きられるようになること

肌断食は今でも続けています。

 

というよりも続けているつもりはなくて、

スキンケアをしなくても良いくらい、肌はたくましく育ってくれたし、

むしろ、スキンケアをしない方が肌はキレイになることに気付けたからです。

 

それでも、最近、ご褒美がてら、特別なエッセンスをつけるようになりました。

十分つよくなったので、何を塗っても、プラスに働くなと思ったからです。

 

(その特別なエッセンスの話はまた今度。)

 

すっきりとした洗面台。

スキンケアをするお金や時間に縛られない、自由な日々。

自分を信じてあげられるようになったこと。

ちゃんと向き合えるようになったこと。

 

肌断食には、肌がキレイになる以上に、

たくさんのご褒美を私に与えてくれました。

 

もしも、肌断食をしてみたい、と思ったら、

失敗してもいいから、途中でやめてもいいから、

一度試してみて、実際に感じてみるのもいいですね。

 

肌断食を通じて、身軽に、自由に生きられるようになりますように。

 

文香

 

 

下記の関連記事も参考にしてください。

 

 

 

  • LINEで送る

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメントを残す