肌に優しいファンデーションの選び方

  • LINEで送る
肌

今でこそ肌をよく褒められますが、昔はアトピーと敏感肌でとても肌が荒れていて、

いつも、化粧品やファンデーションを使って必死に隠していました。

 

隠しても隠しても、元の肌がボロボロなので、

いつまでたっても自信を持つことはできません。

 

肌に合わないと余計に荒れてしまうこともありました。

 

自信がなくて、彼の前ではうつむいてしまうことが多かったし、

綺麗な人を見ると、とても羨ましくて、どんどん自信がなくなっていきました。

肌荒れ

できるだけ肌に優しいファンデーションを探して、

たくさんの化粧品売り場を回ったり、通販で購入したりして、

成分を調べたり、実際に使って本当に良いものを探し続けました。

 

そして、最終的にたどり着いたのが、ETVOSのファンデーションでした。

使い続けてもう4年ほど、ずっとリピートしています。

 

今では、肌も綺麗になり、すっぴんでいても、

「どこのファンデーション使ってるの?」と、嬉しい勘違いをされることも。

 

あなたも肌に合うファンデーションが見つからなくて、悩んでいませんか?

 

ファンデーションで隠すのではなく、あなた本来の肌が美しくなるように。

この記事では肌に優しい上に、肌本来の美しさを取り戻すための、

オススメのファンデーションをご紹介します。

 

カバーしすぎない方が肌は綺麗に見える

多くの女性が熱望するのは、肌に優しくてカバー力もあるファンデーション

 

しかし、個人的には、肌に優しいのは賛成ですが、

カバーしすぎない方が肌は綺麗に見えると思っています。

 

元美容師として、たくさんの女性を見てきましたが、

「美しい…」と見惚れてしまうのは、必ずしも肌がスベスベピカピカの人とは限りませんでした。

 

むしろ、多少シミやくすみが見えていても、薄化粧で堂々としている人の方が断然美しく見えたのです。

しっかりと厚化粧をしてお肌のトラブルを隠しきっている人は、残念ながら美しくは見えませんでした。

 

『綺麗』には見えるのと、『美しい』とは違ったのです。

 

美しく魅せるメイクの2つの法則

本当の美しさを引き出すメイクには2つの法則があることに気づきました。

 

1:ファンデーションはできるだけ薄くするべし!

2:パーツメイクをしっかりするべし!

 

理由を説明するよりも、逆のパターンを見ていった方が納得しやすいと思います。

 

1:ファンデーション「厚」、2:パーツメイク「薄」だと、

老けて見えます。肌の厚塗りが異様に目立ちますし、目・口・鼻の印象がとてもぼやけます。

 

1:ファンデーション「厚」、2:パーツメイク「厚」だと、

その人らしさや魅力を殺してしまうことがあります。

 

1:ファンデーション「薄」、2:パーツメイク「薄」だと、

ナチュラルで素敵(個人的には最も好み!)ですが、肌は綺麗に見えません。

 

やはり、肌が最も綺麗に見えるのは、シミやくすみが多少見えていてもいいから、

ファンデーションは薄く、パーツメイクはしっかりとすることがポイントです。

 

肌よりも目や口元などの、パーツに目が行くようになるからです。

 

そうして、カバー力を求めずに肌に優しいファンデーションを選ぶことで、

結果的に、肌へのダメージもなくなり、本来の美しさを取り戻していきます

 

肌への優しさを考えたら、断然パウダーファンデーション

パウダーファンデーション

ファンデーションには3つのタイプがありますが、

肌への優しさを考えると断然パウダーファンデーションがオススメです。

 

  1. リキッド・クリーム
  2. 練り・固形
  3. パウダー

 

3のパウダー以外は、『界面活性剤』が入っています。

 

界面活性剤とは、本来なら混ざり合わない、『水』と『油』を混ぜ合わせることができる優れもの。

 

洗顔やクレンジングなどは、まさに界面活性剤の塊。

脂性の汚れも、水性の汚れもどちらも落とすことができるのはそのためです。

 

しかし、私たちの肌も『水』と『脂』でできているため、

洗顔やクレンジングは、肌のバリア機能まで破壊してしまいます。

 

洗顔やクレンジングをすると乾燥するのはそのため。

界面活性剤を塗れば塗るほど、肌は荒れやすくなります。

 

毎朝、界面活性剤の入ったファンデーションをゴシゴシ塗ることは老化の大敵です。

 

お湯で落とせるのも大きなメリット

パウダーファンデーションは界面活性剤を使っていないだけでなく、

お湯で落とせるのも大きなメリット。

 

『クレンジング』はもっとも界面活性剤を多く使用している代表格ですが、

お湯でメイクを落とすことができると、その害から免れることができます。

 

マスカラやアイシャドウもお湯で落とせるものに変えれば、

クレンジングを使う必要がなくなります。

 

私も、すべての化粧品をお湯で落とせるものに変えてから、

クレンジングはもちろん、洗顔フォームもやめました

 

毎晩、お湯でさーっと流すだけ。

肌の乾燥もなくなり、透明感のある、触り心地抜群の肌を取り戻しました

 

乾燥肌こそパウダーファンデーション!

よく聞かれるのは、「乾燥肌だとパウダー系が合わないのではないか?」ということ。

 

しかし、乾燥して肌が敏感になっているときこそ、

界面活性剤の入ったファンデーションを使うのは刺激が強すぎます。

 

乾燥肌のときこそ、肌に優しいパウダーファンデーションをお勧めしたいです。

 

私も極度の乾燥肌だったのですが、乾燥がひどい時はファンデーションをつけずに、

ある方法で乾燥肌を改善していました。

 

そのおかげで、今では、化粧水も保湿クリームも、何もつけなくても平気に。

長くなるので、乾燥肌の改善方法は別の記事でご紹介しますね。

 

肌に優しいミネラルパウダーファンデーション3つの基準

パウダーファンデーションと言ってもたくさんの種類があってとても迷います。

 

私自身も、まずはネットで成分を調べて、それがクリアしたら、

化粧品売り場へ足を運んだり、通販をしたりして、たくさん試しました。

 

選ぶ基準は3つ。

1:成分が安全であること(100%天然成分で、肌に負担をかけないもの)

2:お湯で落とせること(お湯ではなく石鹸が必要なものもあるので注意)

3:仕上がりが綺麗なこと(粉っぽくならずに、肌になじみやすいもの)

 

ほとんどの商品は、成分チェックの時点でアウトでした。

 

どれだけ天然の成分を使っていても、粒子が細かすぎると肌へ浸透しやすくなり、

それが肌への刺激になってしまうことがあります。

 

それを防ぐために、良心的なメーカーは粒子をコーティング(もちろん天然の成分で)して、

肌への刺激を防ぐ配慮をしています。

 

また、商品によっては、粉っぽくなってしまうものから、なじみの良いものまで様々。

 

3つの基準をクリアする、「これだ!」というファンデーションが見つかるまで、

妥協することなく探し続けました。

 

リピートし続けているミネラルファンデーションETVOS

ETVOS

そして、すべての基準をクリアしたのが、ETVOSさんでした。

 

ETVOSのミネラルファンデーションは成分はもちろん、

お湯で落とせるし、仕上がりもきれいです。

 

どちらかというと乾燥肌よりの私でも、粉っぽくならずに、スーッと馴染む感じでつきます。

 

カバー力は、「仕上げパウダーよりはファンデーションの機能を果たしてくれる」という程度。

でも、冒頭でもお伝えした通り、カバー力はなくても、十分肌は綺麗に見せることができます。

 

ETVOSはもう4年ほどリピートし続けているお気に入り。とってもオススメです。

今なら『ブラシとファンデーションのお試しセット』があるので、よければお試しを。

⇒ETVOS公式通販サイト

 

肌に優しいファンデーションのつけ方

ファンデーションは塗り方も大事です。

 

パフやスポンジを使うと、肌をこすってしまうので、シミやくすみの原因にもなりかねません。

一方、ブラシを寝かせて使うと、優しくファンデーションを塗ることができます

 

そして、パウダーがつきやすいよう、下地代わりに『日焼け止め』か『ジェル』をつけています。

化粧品

夏は写真左の日焼け止めを。(ブランド:EAU DE VIVE)

紫外線吸収剤不使用、すべて天然由来成分なのに、白浮きしずになじみやすい日焼け止めです。

⇒オードヴィーブ サンスクリーン 30ml

 

冬は写真右のクリームを。(エバメール)

クリームでは珍しい『界面活性剤』不使用のゲル状クリームです。

顔・体・髪まで、全身に使えます。

⇒【楽天】エバメール ゲルクリーム モイスチャースキンケア

 

この2つも、成分も安心安全で使い心地が良いので、オススメです。

詳しい情報は、また別の記事でご紹介しますね。

 

肌に優しいファンデーションで、

本来の美しさを取り戻すためのきっかけとなりますように。

 

文香

 

※もしも、「もっと良いミネラルパウダーファンデがあるよ!」

という情報をお持ちでしたら、ぜひ下のコメント欄からメッセージをください!

 

メールアドレスを入力するようになっていますが、表示はされないのでご安心を。

いただいた情報を検証して、記事にどんどん補足していきます。

 

 

 

  • LINEで送る

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメント

  1. まりも より:

    こんにちは。
    かれこれ2年程ふみかさんのブログや書籍を読ませて頂いております。

    ファンデーションですが、私も色んなミネラルファンデを使ってきましたが、乾燥肌の私には今のところ「レイチェルワイン」のファンデが1番合っています。

    もちろんエトヴォスさんも好きです。
    個人的にマットな仕上がりが好きなのでマットスムースファンデなのでしょうが、マットスムースは少し乾燥肌には馴染むまで時間がかかる、ディアは乾燥した感じはないが少しツヤ感が多い気がするのです。

    乾燥肌さんにオススメでしたレイチェルワインは、程よいマット感で(ほんの少しツヤもあるかな?)使いやすかったです。

    今レイチェルワインには、ノンプレストファンデもあって、粉飛びがないのも気に入ってます◎

    ちなみに24hコスメ、TV&movieが肌に優しくてカバー力高めな気がします。

    是非機会がありましたら、レイチェルワインもご意見聞かせて下さい(^_^)

コメントを残す