ONとOFFを切り替えない生き方

部屋

仕事の時間とプライベートの時間。

家事をする時間と休憩する時間。

 

そんな風に、昔は、日常生活にONとOFFをつけて生きていました。

でもそんな時はONとOFF、どちらも楽しむことができていなかったように思います。

 

仕事もプライベートも頑張りすぎると、OFFにする時間が欲しくなります。

しかし、一度、心と体のスイッチをOFFにしてしまうと、

次にONにする時、ものすごいパワーがいるものです。

 

例えば、日曜日の夜。

「明日からスイッチをONにしないと…」と考えると、OFFの時間まで心から楽しめなくなるのと同じです。

 

仕事がONで、家庭はOFF。

他人といる時がONで、一人の時は常にOFF。

 

そう決めている人は多いかもしれませんが、

OFFと決めた時間の中にも、必ずかけがえのない瞬間が溢れていると思うのです。

 

しかし、OFFと決めてしまうと、なかなかそれに気づくことができません。

そうして、大切なことを見落としてしまいがちです。

 

ONとOFFをつけたメリハリのある生き方は、

短期的に見れば良くても、中長期的に見れば実は生きづらいと思うのです。

 

 

そう思うと、大切なのは、いつでもONでいること。ではないでしょうか。

プライベートでも、仕事でも、誰に対しても、常にON。

 

ここでいうONとは、決して「力んで生きろ」ということではありません。

それでは疲れてしまうし、長く保てません。

 

コツは、手は抜かずに力を抜くことです。

 

例えば、仕事でいう「手は抜かず」とは、相手の気持ちを考えて仕事に取り組んだり、

些細なことでも見落とさないように細心の注意をすることです。

反対に、「力を抜く」とは、必要以上の緊張とか不安をさっさと諦めることです。

 

家庭でいう「手は抜かず」とは、こうしたら家族に喜んでもらえるのではないかと考えたりすることで、

「力を抜く」とは、一人でやるんだと肩肘張らずに、さっさと誰かにお願いしてしまうことです。

 

そうして、自分自身にも、周りの人にも、仕事にも、家事にも、常に心と体をONにしていたとしても、

力まないように気をつけていれば、不思議と疲れないのです。

 

そうした、常にONの生活を続けていると、

仕事で成果が出たり、家事が楽しくなったり、人に優しくなれたり、チャンスを掴めたり、、、

 

人生は確実に充実していきます。

 

メリハリをつけるのをやめる。

そして、どんな時でも、手は抜かずに力を抜く。

 

あなたの日常も丸ごとONにしてみませんか。

 

 

 

LINE@はじめました

 

文香と直接繋がりたい方、オーガニックビューティ情報を受け取りたい方はこちら↓

LINE@はじめました

 
 
 

Rin organic(名古屋店・大阪店)

 

名古屋と大阪を拠点に、ヘナカラー・メイクレッスン・ライフスタイルの提案をしています↓

rinirganicクリック

コメントを残す